産後のセッションの感想

先日,無事お子さんを出産された方がセッションにいらっしゃいました。以下,ご本人の了承を得て,感想を転用させて頂きます。

昨日、ふとおなか周りを眺めたとき、なんとなくシェイプが変わっており。
感覚を向けてみると、内蔵のおさまり感、それに、丹田の辺りにどっしりとしたものを感じました。

…ハラが決まれば、内蔵も居場所を見つけられる。
そういう感じがあり。
今回のセッションで1番変わったのは、実はハラだったんじゃないかなぁ? と思いました。

セッション中、からだから伝わってきた強くなりたい、という想い。
…強さってなんだろう? と思いながらのセッション後半に、膝の柔軟性が出てきたことや、揺れてもいいと思えたこと。

ハラ感覚の変容と強さへの想い、膝のこと。それってどういう関係なのかなぁ? …と、今は思っています。

また出来事として、なんとなく数ヶ月未読にしていたメールを開いて、返事を書きました。
うやむやにして保留にしていたこと。
引っ張り出して、見つめて、actする勇気を得たのかな…と。

新しいハラ。
続けて伺って、あれこれ色んな角度から眺めたり使ったりしてみたい気持ちもありますが、

しばらく自分の居場所で、日々味わい付き合ってみようかと思います。

想い、つのっていたんだなぁ。機が熟したのだなぁ…と、長くなりました。

10シリーズ・ロルフィングを既に終えられた方で,産後特に調子が崩れたわけではないが,バランスをより整えたいのでセッションを受けたいとのご希望でした。主に骨盤底下の支えを充実させるワークを重点的に行いました。特に内臓空間に直接的な働きかけはありませんでした。

 

10シリーズRolfingを終えた後,数回SEを受けた方からの感想

以下ご紹介します。

◆ロルフィング~SE~現在の変化

ロルフィングを始めてから1年ちょっと経ち、変化したことを挙げたいと思います。
以前の自分からは想像もできないような変化がいくつもあり、特に精神面での変化に感動しています。
生きているだけで満たされていて、光や風や緑や海に感動して泣くなんて事は自分には一生起こらないと思っていました。本当に感謝しています。

・ハイヒールばかり履いていたが、徐々に履きたくなくなり、今は年に数回しか履か なくなった

・洋服の締め付けに違和感を感じるようになり、ゆるい服を着るようになった

・冷えに敏感になった

・疲れに敏感になった
(疲れやすくなったと感じていた時期があったが、疲れに対する感覚が鋭くなったからだと思う)

・声が低くなった
(声が心地よく体の中に響くような感じがする事がある)

・肩こりが軽くなった

・マッサージに行かなくなった
(安心できない人に体を触られたくないと思う)

・人混みが苦手になった
(今までは人混みが落ち着くと思っていた)

・海の近くに引っ越した
(小学生の頃から夢だった)

・自分の体を否定しなくなった

・セッション中に微細な感覚をとらえようとすることで、身体が驚くほど多くのメッセージを送ってくれている事に気付き、身体は細胞レベルで生きようとしていると実感した

・一人じゃないと感じるようになった

・今までは落ち込みや不安に飲み込まれ、心が敵になることが多かったが、心も私の命を輝かすために、身体とともに何よりも私をサポートしてくれていると強く感じるようになった

・死にたいと思う事がなくなった(本当に嬉しい)

・生きているだけで幸せと感じる事が増えた
(今までの人生でそんなことを感じた事はなかった!)

・光や風や自然の美しさに心から感動する

・母親との関係に向き合い始めた

・父親を亡くしたことを、初めて悲しむことができた

・人といる時に、過剰に自分を演じる度合いが減った

・自分と他人の境界が以前よりはっきりしてきた

・自分の安全を守ることを大切にしだした