他者へのはたらきかけを学ぶ

WS in SantaCruz
 

Rolf Movement certification program

認定ロルフ・ムーブメントプラクティショナー養成

JRA会員または会員推薦の方を対象としたプロ向けのクラス。
認定ロルファーが,30日認定単位を取得すると,Rolf Movement®プラクティショナーとして認定されます。
協会員の推薦を受けた方も参加可能です(但し認定は別)。

 

Small size class
 

一般向けワークショップ

他者に対して働きかける

はじめての方も,どうぞ!
グループで,参加者同士のワークの交換を通じて,触れる,触れる前,在り方の施術に与える影響を体験します。楽な呼吸,心身が落ち着く,感覚に広がりを感じる,多くの方が体感します。前後の写真を比較して,身体構造の変化も確認しています。
WS in Fukushima
 

福島・郡山訪問

呼吸と休息のために

どなたでも!
現地コーディネイターの方の協力の下,ロルファーズと共に郡山 にお邪魔して,グループワークと個人セッションを行っています。参加対象は,お子さんからご年配の方まで。
Event 1
 

イベント

コラボレーション

インスパイアされる時間
これまで,身がまま整体の片山洋次郎先生,古武術の甲野善紀先生とヒモトレ発案者小関勲氏,自然療法医師の小林健先生,能楽師の安田登さんらとコラボさせて頂いています。
 

MA, Seeing, perception

間合い,観る,知覚    

日時:2018年7月14 ~16日 (3日間)
時間:10:15~18:45
講師:Rolf Movement instructor 田畑浩良
受講料:6万円
対象:日本ロルフィング協会員,協会員の推薦を受けた方
   Somatic Experiencing認定者と中級トレーニング修了以降
お申込みフォーム
 
安全な場の中で,クライアントとの共鳴が深まると,単に観る場所を変えるだけで,反応が起こるきっかけになります。受け手の自己組織化が高まった,全体がゆらぐ,コヒーレントな状態に向かうのを待つための在り方,観かた(seeing)について探求を進めます。その結果として,身体が再構成のプロセスが進行するのを目の当たりにするでしょう。応用としては,ムチウチなどの事故や怪我などによって,空間認識や視野に偏りが生じ,それが機能的な動きを妨げているケースに対して,役立つ情報となるはずです。 
 
→お陰様で満席となりました。

 Yielding approach with MA  (1)   -  support

間合いを用いたイールドの術 (1) - 支えの充実    

日時:2018年   8月9~12日(4日間)
時間:10:15~18:45
講師:Rolf Movement instructor 田畑浩良
受講料:8万円
対象:日本ロルフィング協会員,IASI認定団体優良会員,協会員の推薦を受けた身体技法専門の方,
お申込みフォーム
 
 
身体が全体として,どれだけ休息できるか,は重要な課題です。
身体を母胎にあずける能力を上げるだけでなく,空間との親和性にも着目していきます。それが,10レシピにとって大きな意味を持つことが体験できるはずです。昨年までの翻訳シリーズをさらに深める内容になっています。

Yielding approach with MA (2)  - Palatonicity of Core space

間合いを用いたイールドの術 (2)  - コアの空間的広がりの調和

日時:2018年   8月16~19日(4日間)
時間:10:15~18:45
講師:Rolf Movement instructor 田畑浩良
受講料:8万円
対象:日本ロルフィング協会員,IASI認定団体優良会員,協会員の推薦を受けた身体技法専門の方
お申込みフォーム
 
支えが充実して空間との親和性が増すことで,コアの空間が十分広がる準備が整います。コアの容れ物としての骨盤は,中心感覚,軸の感覚等,安定性の基盤となる構造体です。ここは,どのような戦略をとっても最終的にしっかり扱う必要のある構造ですが,ではどのタイミングでどのように働きかけるか? 受け手のシステムがそれを受け容れるGoサインがでるまで待つ必要と,そこに変化が生まれるための準備としての支えがあるかどうか?なければ,それらを見直す余地があるかもしれません。このクラスでは,セッション4~7を捉え直します。この(2)のクラスと(1)を通して,10シリーズの1~7までを,間合いを用いてのイールドによって実施できる具体的な手法の一つとしてご紹介します。

(申込みから受講料のお支払いについて)
・申込メール受け取り順に席を仮確保し,最終的に受講料の全額振込確認をもって受付完了とします。
・ 最低施行人数が集まり,受講料支払い依頼の通知を受け取った後,10日以内に日本ロルフィング協会(以下JRA)の指定口座に受講料全額を振り込んで頂きます。
・期限内に振込が確認できない場合は,一旦キャンセルとなるのでご注意ください。
・クラス開催日の一ヶ月前まで募集を受付け,開催の最終決定をします。
 
(キャンセルに関して)
主催者側(JRAまたは講師)の一方的都合によりキャンセルになった場合
→ 全額返金 (振込手数料はJRA負担)
 
最低施行人数に達しなかった場合
→ 全額返金 (振込手数料はJRA負担)
 
受講生の都合によりキャンセルする場合
→ 開催が決定している場合,返金はありません。
※参加資格のある別の方に権利を譲渡することは可能です。但しその場合の「譲渡」とは,譲渡先から直接受講料を回収できることを指します。参加予定者の一方的な都合でキャンセルした場合には,既に振り込まれた受講料が,協会から返金されることはないことをご理解ください。
 
 
事情により申込のみで受講料振込が未だという場合
→後ほど受講料全額お支払い頂くことになります。
 
いずれの場合も,旅費などの受講料以外の経費に関しては,JRAは免責とさせて頂きます。
 
以上の事項についてご了承の上,受講料のお支払いを御願いします。

肘やみぞおちを落ち着かせて,楽な呼吸を感じる

 

震災を含め様々なストレスを受けると,身体は身構えた状態のまま,深い休息やゆったりとした呼吸を忘れがちです。郡山に再びお邪魔して,ロルファー仲間と共に,身体に楽な感覚と状態を探求したいと思います。 
今回は,肘からみぞおちを落ち着かせて,呼吸を自由にしたいと思います。
 
日時:2018年6月10日 (10:30 - 13:00)
場所:福島県郡山市内の公共施設 → 
講師:田畑浩良
アシスタント:青山 結, 大友 勇太, 吉岡 英明, 宮原 伸宏
受講料:18才未満は無料,18才以上は直感料金(その場で額をお決め下さい)
 
申込みフォーム

 

ワークショップの後は,お一人づつロルファーがロルフィングを提供します。お子さんも大歓迎です。
 
日時:2018年6月10日 (14:00 - 17:30)
場所:福島県郡山市内の公共施設
担当:青山 結, 大友 勇太, 吉岡 英明, 宮原 伸宏,  田畑浩良 
時間:30分-40分程度,お一人づつ担当ロルファーが個人ワークを提供します。
受講料:18才未満は無料,18才以上は直感料金(その場で額をお決め下さい)
 
申込みフォーム

安田登 x 田畑浩良

憑依と肚について,空間に於ける位置関係のパフォーマンスに与える影響

 体験型トークイベント。和の所作を、ロルフィング、能の観点から分析実践する能楽師の安田登さんとの体験型対談イベントです。
 
日時:2018年6月20日 (18:30開場19:30開演 - 21:30)
場所:代官山ライブハウス,晴れたら空に豆まいて → お申込み 
 
 イベントを前に安田登さんのブログで,ロルフィングと能のシテの役割,何もしないことの意味について深い洞察が述べられています。

 小林 健 x 田畑浩良

 

2018年5月19日(土) 
時間:開場 16:00 開演 16:30 終演 19:45
料金:前売り 12000円
 
身体技法やセラピーの現場で,施術者が,自らの健全さを保ちつつ,施術をより深め結果を出して行くにはどうしたらよいのでしょうか? 
「治すのではない,治る力を引き出す治療」を実践され,数多くの治療実績を積み重ねてこられたNY在住の自然療法医師,小林健先生をお迎えし,ロルフィング®と量子波ヒーリングのセッションをデモンストレーションしながら,施術する側としての在り方を探っていきたいと思います。
様々な活動を通して他者の援助や教育に携わっている方,これから携わろうとする方もどうぞご参加下さい。

■ 入場は整理番号順
■ 会場は畳敷き(椅子席あり)
■ お支払いは当日受け付けにて (取り扱い現金のみ)
☆ 一般予約開始は4月15日(日)から、詳細は晴れ豆のホームページでご確認ください。
晴れ豆ホームページ

 

HOME > WORKSHOP