session in progress

Session in progress with the Advanced Rolfing instructor, Jefferey Maitland.

 

ロルファー田畑浩良の公式サイトへようこそ! 

Welcome to the official site of Rolfing practitioner, Hiro !

外からの様々な介入に頼らなくても、重力と周囲の空間との関係性を改善できれば、自ずと疲れにくい活力に満ちた"動ける"身体を取り戻すことができます。身体を大切な資本として、健康寿命をできるだけ長く、現役でありたいと考えるすべての方々にロルフィング®をご活用頂ければと思います。

SESSION

セッション

 
with Jeff
 
セッションは,双方向のやりとり。
 
詳しくは詳しくは

 ROLFER

田畑浩良

にゃんこと
 
 ロルファー田畑浩良について
 
詳しくは詳しくは

WORKSHOP

体験的に学ぶ

 
2016WS
身体を通して他者への働きかけを学びたい方へ
 
詳しくは詳しくは

CONTACT 

連絡してみる

ニャンコ先生
 
  Work with me!
 
連絡する連絡する
予約する予約する

7月15日海の日祝日午後に一般向けワークショップします。柔軟で休める背中を目指します。
新たにメンタリング(直接指導教育)を受け付けます。2名・2時間枠からお申込み頂けます。田畑がワークショプでご紹介しているイールドや、個人セッションで用いている技法について個別に直接お伝えします。
右足関節脱臼骨折の経験がある方へのAdvanced 5シリーズ体験記が届きました。"整復手術は出来るだけのことをしていただいたと頭では理解出来ても、「もう二度と受傷前の足首には戻れない」という喪失感と屈辱感を抱き続け、「もう年なんだから日常生活に不自由がなければそれでいいでしょ」という医師の言葉に怒りを感じていました。トップアスリートでもパフォーマーでもない一般人は、いつもこのように扱われるしかないのか?個人の症状にお構いなく十羽一絡げに片付けられてしまうのか?"     このような感覚をお持ちの方は少なくないと思います。体験記全文
9月に欧州ロルフィング協会ムーブメント教員のニコラさんとワークショップします。初の顔合わせでとても楽しみです。まず、プラクティショナー向けのクラス詳細はRolf Movement認定ワークショップへダンサーなどのパフォーマー、ピラティス、ヨガ講師業の方にもお勧めなクラスがこちら
ロルフ研究所の機関誌Structural Integrationの2019年6月号、10シリーズ特集号パート2には、Working with sensory envelopeと題した記事が掲載予定です。
HOME