ロルファー田畑浩良の公式サイト:ロルフィング@東京・代官山

Bali case 1 Bali2 Gentleman Session in SantaCruz case 3 sdim0949.jpg kobayashi20.png

ロルファー田畑浩良公式サイトへようこそ! 

ROLFINGによる身体の進化的再生

ロルファー田畑浩良は、Carol Agneessensと共に発展させたイールドの技法(Yielding embodiment®)を組み込んだロルフィング®セッションを東京・代官山にて提供中です。米国ロルフ研究所のムーブメント教員として、Rolf Movement®認定トレーニングも提供しています。

 Welcome to the official site of Hiroyoshi Tahata, certified advanced Rolfer and Rolf Movement® faculty member of Dr.Ida Rolf Institute !  Hiro has been providing the session of Rolfing® incoorporated with the Art of Yield (Yielding embodiment®) in Tokyo, Japan.

SESSION

セッション

 
初めて受けた田畑さんのセッションはある意味、驚きました。というのは、"本当に、触れたかどうかの距離感というか、触れ方が何か物足りなさを感じるんだけれども、それを充足させようと、今度は自分の内側からそれを補おうというものが引き出されているものを感じたからです。"  

 ROLFER

田畑浩良

私が興味があるのは、囚われない自由な身体、持続するバランス。そのためには、その人自身の力を奪わないように変化を内側から引き出すことです。定着する変化がもたらされるためには、介入が必要最小限であること。受け手の主体性を損なうことなく、本来備わっている自己組織化・調整能を引き出す働きかけを追求しています。     


WORKSHOP

体験的に学ぶ

 
Rolf Instituteのムーブメント教員として2009年から、イールドと空間的な間合いを用いたRolf Movement認定コースを提供しています。福島での支援活動、一般向けのワークショップや、様々な方々とのコラボワークショップも開催しています。Yielding Embodiment®、 Spatial Somatics™を実践できるYielderを養成中。

CONTACT 

連絡先

Dr. Ida Rolfが言ったという "Make the body disappear." 
私達には、全てが主張することなく身体がまるで消えてしまった様に感じる状態に到達できる可能性があります。そのお手伝いをさせて下さい。

 お知らせ
◎mRNAワクチン接種するかしないかの自由は各人にあると思いますが、私自身は接種していませんし、この先打つ意思はありません。長期的な影響について全くデータがない段階で、健康あるいはWell-beingに向かうことを手助けするという仕事に携わっている立場として、自分以外の方にお勧めすることはできません。
◎しかしながら、海外在住、他国と往来する職業等、国や立場により事情は異なりますので、打たざるを得ないケースもあります。どのような立場や状況であっても、ご希望される方には隔てなくセッションを提供していきます。
◎Yielding embodiment®トレーニングコース申し込み受付開始しました。
Yielding embodiment®3シリーズを提供するためのコースです。8月7-9日と9月11月の3ブロックに分かれています。詳しくは、 ワークショップ情報
 
〇欧州ロルフィング協会主催の創始者生誕125周年記念企画に参加しました。
ERA125

欧州ロルフィング協会の創始者生誕125周年記念イベントに参加

〇CS60公式サイトのニュースレターで、インタビュー記事第一回第2回第3回が配信されています。
〇遠方から通って頂いた乳癌を体験された方の体験記、完結です。
◎2021年のRolf Movement認定プラクティショナー養成クラスの申込み受付中です。RMI2021flyerHP.pdf ロルファー推薦のある方、またはこれまでロルフィング協会主催ワークショップに参加された方も参加可能です。
◎コ2でロルフィング実践編の記事Part 1が公開されています。
HOME