About
空間身体学 田畑ロルフィング研究室について

Concept
コンセプト

身体が重力・空間と調和し、統合された身体へと進化すると、きっとそれぞれの人生の流れに乗りやすくなります。

ここでは空間身体学とYielding Embodiment®を組み込んだロルフィング®、Rolf Movement®、Somatic Expriencing®のセッションをご提供。身体状態は、重力や空間などの関係性をつくる基盤になります。自由な身体は、自由な生き方にもつながるものです。「現役であり続けるために、できるだけ健康寿命を延ばしたい」そのような考えをお持ちでしたら、ぜひセッションにご参加ください。

Place
セッション場所

場所は、東京都渋谷区代官山町2-6-204にあります。
各線「渋谷駅」新南口より、東急東横線「代官山駅」より徒歩9分と、アクセスは良好です。

Strengths 01
繊細な介入と空間の
スペシャリストとして

私「田畑 浩良」は、1998年に米国Rolf Instituteよりロルファーとしての認定を受けました。これまで強い圧力や変化を強いるような介入ではなく、受け手の身体の自己組織力を尊重する繊細なワークを追求してきました。空間・間合い・イールドは、私のワークの鍵となっています。

Strengths 02
米国Rolf Institute®の
ムーブメント教員として

1999年にRolf Movement®プラクティショナーとして認定されたあと、身体機能と知覚についての研究を進めていきました。恩師Carol Agneessens先生の推薦によって、2009年に教員養成課程を修了しRolf Instituteのムーブメント部門の教員として認定され、以後継続教育をご提供しています。

Strengths 03
イールドと「間」を駆使した
Yielding embodiment®

Yielding embodiment®では、生きた組織が本来持っている微細で自律的な動きの反応を高め、深い変容をもたらす力を秘めたcoherentな状態(全体が一体となってゆらぐ状態)へと促します。用いられるタッチは、心身のシステムを非常に深いリラックス状態まで導き、関節やコアの空間に広がりをもたらします。安心・安全な場の形成は、セッションの基盤となるため、ロルフィング®をはじめとするさまざまな技法に組み込むことが可能です。

INFO

住所
〒150-0034
東京都渋谷区代官山町2-6-204
受付時間
11:00~17:30
定休日
月曜、日曜
最寄り駅
各線「渋谷駅」新南口より徒歩9分
東急東横線「代官山駅」より徒歩9分
出張エリア
東京都内
※その他のエリアについては、お問い合わせください。
商標登録について
Rolfing®、ロルフィング®、Rolf Movement®、ロルフムーブメント™、Rolfer™。これらは米国 Rolf Institute の登録商標であり、日本でも登録されています。なお、イールドの正式名称であるYielding Embodiment®は、「田畑 浩良」が商標登録をしています。Spatial Somatic®も同様です。

Contact
お問い合わせ

お問い合わせ・お申し込みは、メールフォームから承ります。