ロルファー田畑浩良の公式サイト:ロルフィング@東京・代官山

RolfingProcess
 

ロルファー田畑浩良公式サイトへようこそ! 

ROLFINGによる身体の進化的再生

身体が重力及び空間と調和すると、自己再生力を発揮するための条件が整います。すると、活力に満ちた、自力で自身を調整する潜在力が開花し、本来の人生の流れに乗りやすくなります。セッションによるプロセスが、バイ・ディジタルO-リングテストとの共同研究から、万病の元凶とされる酸化ストレスのレベルを低下させ、がん、心臓病や認知症などの生活習慣病を遠ざける可能性が示されています。 身体を資本として、健康寿命をできるだけ長く、現役でありたいと考えるすべての方々にロルファー田畑とのセッションをご活用下さい。

If you could improve the relationship between gravity and the surrounding space without depending on particular interventions from the outside, you would be able to regain the body that is full of energy that is not easily fatigued. With the body as an important resource, I hope that you can use Rolfing® for everyone who wants to be as active as possible, with a long healthy life.

SESSION

セッション

 
ロルフィングセッションwith Jeff
初めて受けた田畑さんのセッションはある意味、驚きました。というのは、"本当に、触れたかどうかの距離感というか、触れ方が何か物足りなさを感じるんだけれども、それを充足させようと、今度は自分の内側からそれを補おうというものが引き出されているものを感じたからです。"  
詳しくは詳しくは

 ROLFER

田畑浩良

ロルファー田畑浩良

私が興味があるのは、囚われない自由な身体、持続するバランス。そのためには、その人自身の力を奪わないように変化を内側から引き出すことです。定着する変化がもたらされるためには、介入が必要最小限であること。受け手の主体性を損なうことなく、本来備わっている自己組織化・調整能を引き出す働きかけを追求しています。     

詳しくは詳しくは

WORKSHOP

体験的に学ぶ

 
facutlymeeting
Rolf Instituteのムーブメント教員として2009年から、イールドと空間的な間合いを用いたRolf Movement認定コースを提供しています。福島での支援活動、一般向けのワークショップや、様々な方々とのコラボワークショップも開催しています。Yielding EMbodiment™を実践できるYielderを養成中。
詳しくは詳しくは

CONTACT 

連絡先

ロルフィングの申込み
Dr. Ida Rolfが言ったという "Make the body disappear." 
私達には、全てが主張することなく身体がまるで消えてしまった様に感じる状態に到達できる可能性があります。そのお手伝いをさせて下さい。
連絡する連絡する
予約する予約する

 お知らせ

◎7月4日土曜日午後、一日ワークショップします。人との間合い・空間との関係性 お申込み受付中。
◎モニタープログラム募集中です。詳しくは、モニタープログラム
○パンデミックストレスへの対処法として、①Zoomを利用したリモートセッションを提供中です。心身のリセットや流れを創りたい時にどうぞ! 詳しくはこちら ②感染から発症しないためにも、抵抗力と呼ばれる自然免疫やホメオスタシスを向上させておくことが重要です。酸化ストレスを減少させ、免疫を高めるのに、RolfingやCS60は有効だと考えています。こんな時だからこそ、セッションをご活用ください。
○病院関係、医療従事者、介護などの援助職の方々も通常より衛生環境に気を配りながら対面セッションを承ります。
○バイ- ディジタルO-リングテストの国際学会で発表するはずだった、抄録をアップしました。抄録PDF
〇3月5日に代官山ライブハウス晴れたら空に豆まいてにて、桃江メロンさんとの対談が動画配信されました。今の状況を踏まえてお話とメロンさんへのワークも。

○ロルフ・ムーブメントワークショップ情報:
今年から、Rolfing10シリーズを深く理解して、様々な例に適用し応用可能となる方法論をご紹介します。各セッションのために、3日間みっちり学ぶことで、最終的にYieldingによってシリーズを構築できるようにサポートします。また、この最低3日間のクラスに参加することは、欧州ロルフィング協会のベーシックトレーニングの最初のスペクトルに参加するための一条件を満たすことができます。詳しくは、Rolf Movementワークショップ
○イールドに関する論文2つとインタビュー記事を日本語訳しました。
○昨年末に身がまま整体の片山洋次郎先生と共同宣言した、空間身体学を広めていきたいと思います。
○2020年1月号雑誌ソトコトで、 日欧講師共演、ロルフムーブメントワークショップについての記事がオンラインで読めます。そして、そのクラスの合間に行われたインタビューも公開しています。
○Rolf Institute 機関誌Structural Integrationに記事が掲載されました。体表の重要性と、身体が秩序に向かうヒントになればと思って書きました。英語ですが、よかったら読んでみて下さい。 Superficial Layer as Sensory Envelope
○LINE@を通じて、ワークショップのお知らせやセッション情報についてもお知らせします。これは個人アカウントではなく、ロルフィング、空間身体学、コラボ企画に関していち早く最新情報をお知らせするためのツールで、セッションの予約にもご利用頂けます。お申込みメールが届かないことがあるので、採用することにしました。よかったら登録(友だち追加)してみてください。LINE@情報

特別企画 第3弾

自粛ストレスをふっ飛ばせ!

自分が思うようには外出できない会社員の方、思いっきり自由にしたいのに何かしにくい雰囲気からくる閉塞感。軟禁や自宅謹慎のような懲罰を受けているような気分にストレスもそりゃあ溜まります。PCワークやスマホの長時間閲覧から、余剰に何かが帯電してきます。
まともに思考するには、その靄(もや)としての帯電をとにもかくにも放電する必要があります。その放電には、CS60がとても役立ちます。

CS60セッションat 代官山オフィス

10 分集中放電セッション  

日時:5月31日日曜日 (15:20 - 18:00 )
料金・時間: 3500円 / 10分
じっくり時間をかける標準のセッションはあとで考えるとして、まず画面の見過ぎと不安を煽る情報を浴び続けたことで、肩甲帯に帯電している滞りを解放して、まずはリフレッシュ。そこからはじめましょう!
完全予約制なので、密集のリスクはありません。着衣のまま、お受け頂きます。

リセット 50分 セッション

日時:2020年5月から、緊急事態収束するまで
料金・時間: 12500円 / 50分
全身に流れを回復させ、呼吸できる身体とともに、帯電滞留しにくい状態を引き出します。

Zoom リモートRolfingセッション:12500円/50分

身体共鳴を手がかりとして、空間身体学的な働きかけをします。
期間:随時受け付けます。
体験記 
 
お申込みフォーム
お申込み頂いてから、開始時間と場所(東京代官山)をお知らせします。

ハンズオンが伴うロルフィングセッションその他、平日もこれまで通り提供中です。

HOME