MENU

提供中のセッションについて

目次

個人対面セッション  Private session in-person

身体の構造と機能の土台をつくる 

しっかり身体の器を整えるには,時間と回数がある程度必要です。ある統合状態までまとまると,身体の自律的に,どこかに通い続けたりする束縛や依存から解放され,意識せずともバランスが維持されるようになります。

Rolfing ® structural Integration 10シリーズ

 ロルフィング未経験でしたら,ソマティックの最初の入口として10シリーズは,マストです。身体の器がしっかりしなければ,様々な介入や刺激を受け取ることができません。Somatic Experiencing®などの身体指向のセラピーを行うにしても,身体に対しての気づきや機能のリソースがあるのと無い段階で受けるのでは大違いです。イールドの技法と間合いによる安全場を高めることで,身体が納得した上で定着する変化を促します。

身体の統合状態をさらに探求する

Advanced Rolfing® 5 〜17 シリーズ

 10シリーズを終了した後,しばらくすると,身体はより統合状態を高め,快適さを求める方向性が生まれます。奥から表面化して,変化する準備ができた段階でさらに上級編としてのロルフィングはさらに意味を持ちます。

Rolf Movement ® 8 シリーズ 

 Rolf Institute所属Rolf Movement 教員,田畑浩良が提供するムーブメントセッション。未完結な動きを完結に導いたり,知覚から統合を引き出します。

内発的変容を引き出す繊細な介入

Yielding Embodiment® Orchestration

ロルフィングシリーズなどの統合的な働きかけを一通り終えた後は,身体自らが内発的に起こす変化を引き出す,介入のできるだけ少ないアプローチが適しています。安全場で誘導される身体的共鳴と創発的変化につながる,イールドの技法をお勧めします。培養細胞の振る舞いを利用した,Rolf Institute教員らからも支持される日本発の技法です。

Yielding Embodiment® 3 シリーズ

空間と身体との相互作用,全体として共鳴する身体を引き出します。安全場を優先して内発的変化を引き出す,最小限の介入を基本としています。

Yielding Embodiment® +5 シリーズ

3シリーズの後応答性が高まった後に,身体内の空間:腔(cavity)を広げながら,オーケストラ的共鳴を引き出します。

Somatic Experiencing®

ピーターレヴィーン博士の開発したトラウマのエネルギーを手放すための身体指向の技法は,安全な場がどれだけ担保されているかが鍵だと考えています。従って,上記イールドの技法を元に,神経系の調整につながるよう促します。


料金と時間

 20600円/60分  26000円/80分  35000円/2時間  

 17000円/ 45分 (シリーズ終了された方対象)

6歳未満キッズは無料,6~18歳は,17000円

レポートと写真/動画撮影許可頂ける場合は,モニター料金が適用されます。

オンラインセッション 

Rolfing Movement / Spatial Somatic Art of Yielding / Somatic Experiencing ® セッション

Zoom経由でイールドによる身体共鳴を使って,身体への気づきを促しながら,その時身体が必要とする変化を無理なく引き出します。

On-line Yielding Embodiment® 3シリーズ

Zoom経由で3回でまとめるシリーズです。

¥12500 / 45分 x 3回

On-line Rolf Movement® session

¥15000 / 60 分

On-line 空間身体的共鳴セッション

すでにロルフィング等によって応答性が高い方のために必要最小限の介入による調整。Zoom を介さない10分セッション,Zoomを介する双方向のセッションをご用意しています。

¥3500 / 10 分 (no Zoom)

¥6200 / 20 分 (via Zoom)

¥12500 / 45分 (via Zoom)  

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる