ロルファー田畑浩良の公式サイト:ロルフィング@東京・代官山

Bali case 1 Bali2 Gentleman Session in SantaCruz case 3 sdim0949.jpg kobayashi20.png

ロルファー田畑浩良公式サイトへようこそ! 

ROLFINGによる身体の進化的再生

身体が重力と調和し、つながりのある身体へと進化すると、固有の人生の流れ -フローに乗りやすくなります。様々な関係性の基盤になるのが身体の状態です。身体が自由であれば、それが自由な生き方にもつながります。 セッションによるプロセスが、バイ・ディジタルO-リングテストにより、万病の元凶とされる酸化ストレスマーカー(8-OHdG)のレベルを低下させ、がんや認知症などの生活習慣病を遠ざける可能性が示されています。 身体を資本として、健康寿命をできるだけ長く、現役でありたいと考えるすべての方々にセッションをご活用頂いています。

If you could improve the relationship between gravity and the surrounding space without depending on particular interventions from the outside, you would be able to regain the body that is full of energy that is not easily fatigued. With the body as an important resource, I hope that you can use Rolfing® for everyone who wants to be as active as possible, with a long healthy life.

SESSION

セッション

 
ロルフィングセッションwith Jeff
初めて受けた田畑さんのセッションはある意味、驚きました。というのは、"本当に、触れたかどうかの距離感というか、触れ方が何か物足りなさを感じるんだけれども、それを充足させようと、今度は自分の内側からそれを補おうというものが引き出されているものを感じたからです。"  
詳しくは詳しくは

 ROLFER

田畑浩良

ロルファー田畑浩良

私が興味があるのは、囚われない自由な身体、持続するバランス。そのためには、その人自身の力を奪わないように変化を内側から引き出すことです。定着する変化がもたらされるためには、介入が必要最小限であること。受け手の主体性を損なうことなく、本来備わっている自己組織化・調整能を引き出す働きかけを追求しています。     

詳しくは詳しくは

WORKSHOP

体験的に学ぶ

 
facutlymeeting
Rolf Instituteのムーブメント教員として2009年から、イールドと空間的な間合いを用いたRolf Movement認定コースを提供しています。福島での支援活動、一般向けのワークショップや、様々な方々とのコラボワークショップも開催しています。Yielding Embodiment®、 Spatial Somatics™を実践できるYielderを養成中。
詳しくは詳しくは

CONTACT 

連絡先

ロルフィングの申込み
Dr. Ida Rolfが言ったという "Make the body disappear." 
私達には、全てが主張することなく身体がまるで消えてしまった様に感じる状態に到達できる可能性があります。そのお手伝いをさせて下さい。
連絡する連絡する
予約する予約する

 お知らせ
◎2021年のRolf Movement認定プラクティショナー養成クラスの申込み受付中です。RMI2021flyer4HP.pdf ロルファー推薦のある方、またはこれまでロルフィング協会主催ワークショップに参加された方も参加可能です。
◎コ2でロルフィング実践編の記事が公開されています。
〇Rolf Instituteの機関誌Journal of Dr.Ida Rolf Instituteの最新号Ask the facultyのコーナーに投稿記事が掲載されました。Amazonで購入できますが、Look insideをclickすると記事が読めます。Ask the faculty 私の記事の次の記事が、私の生理学の恩師で医師でもあるWiley Patterson先生のCovid-19に関する記事が続いています。そして、ロルファー串崎さんの記事も掲載されています。
〇イタリア人Rolf Movement講師ニコラ氏のサイトに、彼との対談動画がアップされています。インタビュー動画
〇先日の国際ORTと伝統医学会で発表した内容を一部掲載しました。ロルフィングセッションは、酸化ストレスを減少させる
◎コ2でロルフィング紹介頂きました。記事
〇Yielding EMbodimentに続いてSpatial somaticが、商標登録されました。 

体験記がアップされています。
○イールドに関する論文2つとインタビュー記事を日本語訳しました。
○昨年末に身がまま整体の片山洋次郎先生と共同宣言した、空間身体学を広めていきたいと思います。
○2020年1月号雑誌ソトコトで、 日欧講師共演、ロルフムーブメントワークショップについての記事がオンラインで読めます。そして、そのクラスの合間に行われたインタビューも公開しています。

HOME