空間を操る?!

今、クライマーの方がセッションを受けにきています。10回シリーズを終えて、Advanced 5シリーズを開始中です。

腸腰筋を中心的に扱うセッションでしたが、大きな気づきがあったようで、セッション終盤、

“空間を操ることができれば、身体を自由に扱えるような気がした。”

とのコメント。自由の意味の幅はさておき、正に今自分が取り組んでいることでもあるので、

’その通りだと思います。’

とお応えしました。

空間に意識を向けるとそのやり方によって、身体に変化が還元されるということを実感されたのだと思います。

身体への定義や捉え方、つまりパラダイムがシフトしたのだと思います。セッションが益々面白くて仕方がない様子でした。

コメントを残す