ウイリアム・レーネンさんと

 

サイキックチャネラーのレーネンさんには、来日の度にセッションして頂いています。

霊的に自分が今どこにいて、どこに向かおうとしているのか、中々自分だけであと、気づかないことや、薄々きづいているけど、今一つ確信が持てなかったり。。

そんなときには、占いや神がかり的な何かに頼りっきってしまうのはリスキーだけど、それはそれとして、一つの観方・捉え方として、どう参考にして、実際に行動することに対しての責任を、自分がとることができるのであれば、信頼できるサイキックな方にセッションしてもらうのは極めて意味のあることです。

レーネンさんは、媒介者としてメッセージを伝えてくれますが、これがとても的確で、時に厳しいです。伊藤さんの通訳もどんどん鋭くなってきて、何が聴きたいのか、自分が明確でないとだんだんしどろもどろになってくる自分を感じたりして。絶妙のコンビです。

新しく学んだこと(多分量子波)や、新しく導入したもの(多分CS60)もいい流れの中にあるようです。そういえば、CS60を何の説明もなく、レーネンさんに見せたら、

これは、レムリアのものでもアトランティスのものでもないとチャネルして仰ってました。

そして、両極から、不要なものを吸い取るもので(当たってる!)とのことでそれ自体意志があるそうです。前回と今回これを使ってセッションさせて頂いたのですが、とても元気になったとのこと。(ただし、基本的な強く擦る使い方ではありませんでした。)

交通事故に遭われてから、同じ姿勢でいることが困難な身体状況であるにも関わらず、毎年2回来日して精力的に活動されていることに、ほんとうに頭が下がる思いです。

今年もお会いできたことに感謝!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です