一昨年前に右肩を壊して,これまでの関係性の中で信頼できるロルファーや鍼灸師に施術をお願いしたのですが,思うような改善がなく困っていたところ,小林健先生と出会う機会が訪れました。先生の鍼灸を用いた量子波のセッションと処方して頂いた漢方を煎じて飲むうちに肩だけでなく全体が変わっていくのを体感したのです。その体験から量子波を学びたいと思い,健先生の量子波実践プログラムに参加して,2017年7月にその修了に加え,マスターヒーラー認定を授かりました。神秘性や秘技色の強いもの,創始者への信仰や教義が濃すぎるものは元々嫌いです。怪しいだけで,実際雰囲気だけで,実になる効果がなかったり,或いは何かの反応はあったけど,一体それが自分に何をしてくれたのか??疑問だらけで終わるだけのことも多いと思います。そんな中,小林健先生は本物でした。きちんと結果を出しているのと,言葉と存在に一貫性があって矛盾がない,極めて稀な存在です。治す医療から「治る医療」を目指している小林先生の考えに深く共鳴します。

認定されたマスターヒーラー(認定量子波ヒーラー)は,小林健先生がすることと同じように施術をするわけではありません。個々のプラクティショナーがそれぞれの分野で追求し極めた専門の技法を通して,活動しています。認定者の先達は,ヨガ,ロミロミを通して,またある方は楽健法というように。元々鍼灸がご専門の先生もいらっしゃいますが,それぞれの技法を通して量子波ヒーラーとしてを活動されています。恐らく,個々の得意なこと,自分が自分を最も活かせるワークを実践している時に,結果として量子波が最大限に放射される状態になるのだと思います。量子波認定プログラムの全課程を受講しても,認定されるわけではなく,量子波がしっかり出ているかどうかを感知できる小林健医師が,施術者自身と可能性を観た上で認定を出すようです。(2017年末時点で11名だそうです)

私のロルフィングのセッションをこの世で一番受けているKさんに3回セッションを受けてもらい,その後遠隔で量子波を送ってみました。Somatic Experiencing®(SE)のセッションも何度も受けて頂きましたが,溺れかけたことや,幾度も頭部を強打した経験があって,喘息の発作もあってそれを止めるための吸引剤も常備している状態だったのですが,これまでのロルフィングとSEのセッションで改善はするものの,ゆっくりとしたペースでした。勿論,頭蓋骨へのクレニオバイオ的な働きかけや,胸部内部への内臓マニピュレーションなど手技的にできることはすべて試みた上での話です。こちらにいらっしゃる前には,鍼灸や整体など様々なことを試みていますが,彼にとってはロルフィングが最もフィットしたようです。彼はいわゆるスピリチュアルな嗜好もなく,極めて身体指向で,今回モニターしてもらうことにして,感想をお寄せ頂きました。 

喘息の発作の抑制や聴覚の変化,さらに遠隔も行ったのですが,セッションルームにいるときと変わらない感覚があったようです。

これまで行ってきたワークに加えて,クライアントに恩恵を与える可能性があり,できることで役立つのであれば,ロルファーである枠に囚われずに何でも提供しようということから,量子波ヒーリングとその遠隔セッションの提供も開始しました。

個人セッション

時間:45分 〜
料金:15000円 〜
場所:田畑のセッションルーム

遠隔セッション

時間:15分 
料金:10000円
場所:静かに横になれる空間と時間の確保が可能な場所。自宅でも宿泊先でも可。

遠隔ご希望の場合は,全身のお写真と,生年月日,セッションをお受けになる場所の住所をお知らせ下さい。こちらが集中する時間は15分ですが,その後もプロセスが数時間続くことがあるようです。

このセッションは,恒常性や自己調整する力を高め,生命力を高めるためのもので,ご自身の元々持っている治る力を強化する可能性があります。自分に主体を戻し,起こるプロセスをご自分の責任の下に受け容れる準備が整った段階でお申込み下さい。
 

また,量子波ヒーリングは治療行為ではなく,病気や症状の改善を保証するものではないことを受けるご本人がご了承の上お申込みください。