気功実践家のRolfing〜Rolf Movement体験

《きっかけ》

 

書店で、ふと覗いた雑誌の記事からでした。「秘伝」という武術の雑誌です。その後、インターネットで、いろいろと調べるうちに、田畑さんのウェブサイトにめぐり合いました。ピンッ!と来るものがあり申し込むことにしました。

 

昨年6月、突然倒れて救急車で病院へ担ぎ込まれました。検査の結果、過労、過ストレスによる一時的な心臓停止ということでした。長年、体を無視して無理を重ねてきたことを思い知らされたのでした。

 

倒れたときムチウチ症になり、その後、整体、鍼灸、カイロなどいろいろ経験するのですが痛みはとれず治したかったこと、そして体をもっといたわりたいという気持ちが大きな動機でした。

 

3年半ほど前から太極拳を始めているのですが、今思えば体が欲していたのだなぁ、と痛感しています。

 

 

《施術風景》

 

施術はとても柔らかいタッチでしたが、その感触はとても興味深いものでした。田畑さんが体の一部に触れると、体を含む空間全体がねじれ、力を抜くとその中に体が自然と滑り込んでいくような感じでした。

 

毎回施術が終わっての帰り道は、体がリラックスして普段より視線が高くなった感覚が心地よいものでした。

 

Basic10を受けましたが、記憶に残ったところをいくつか...。

第1回

 

ロルフィングという言葉さえ初めてでしたので、どうなることかとても楽しみでした。施術は柔らかいタッチで、あっという間に終わってしまった、という感じでした。ところが帰路、だんだんと後頭部から頭頂、眼窩にかけてズキンズキンと痛み出しました。家に着くころには目を開けていることもできないほどになり、そのまま寝てしまいました。翌日は痛みもなくすっきりと目覚めました。これがロルフィングというものか!?…と妙に感心しました。

第6回

 

推手(太極拳)の練習中、「姿勢がよくなりましたね。安定してますよ。」と先生に言われました。太極拳を始めてまだまだ日の浅い私には嬉しいお言葉でした。このころから、站功[たんとうこう](正しい姿勢を身に付けるため一定の姿勢を保つ練習)のとき、体の内的感覚の変化が大きくなり始めました。

第8回

 

腕と胴のつなぎ目辺りを開放してもらった時でした。いつものように歩くと両手のひらがビリビリと痛いくらいの気感を感じました。指先と腹部がつながった感じとでも言いましょうか。

第9回

 

喉を開放してもらいました。この日の就寝時は体が布団にベタッと沈み込むようで、とても気持ちよく寝入りました。こんな感覚は小学生以来かもしれません。

 

 

Basic10を終えて

 

現在、Basic10を終えて2週間ほどになります。ムチウチ症の頸部の痛みは消えたままです。今は肩甲骨と背骨の間に痛みがあります。施術中も体の各部にそうした痛みが起こりましたが、その強さ、部位が変化していくので興味深く見守っています。

 

田畑さんからの、「喉を開放することが、私の体の『鍵』になっている」というご指摘は、とても興味深いものでした。自分自身では、まったく意識できないことでしたから。

 

日常生活での変化は姿勢にとても気を配るようになったこと、それに歩くことがとても楽しくなったことです。今まで気がつかなかった体の微妙なストレスや、体内部から導かれる姿勢のあり方に敏感になりました。

 

また、驚いたことは、このシリーズが終わる頃、不思議な感覚を覚えたことです。昨年、倒れたとき周囲の者は皆、ショックを受けていましたが、当の本人は意識不明だったためショックも何も覚えていないと思っていました。体の内部の感覚を聴くうちに、普段は意識できないとても不快な感覚を意識していることに気がつきました。今でも体の調子は悪くはないと思うのですが、少しでも疲労すると動くことがとてもつらくなります。体は過労で倒れたときのことを、よく覚えていて似たような感覚を捉えると過剰に反応しているのではないかと感じます。

 

体と心は分けることのできないもの。当たり前のことなのかもしれませんが、私は気づくことができて、とても良かったと思っています。田畑さんにとても感謝しています。

 

 

 

・・・・・以上です。

ムーブメント

Basic10を終え、続いてムーブメントのセッションを受けました。セッションの間隔は、Basic10はだいたい1回/週でしたが、ムーブメントは1回/月のペースで受けました。

田畑さんから、Basic10は身体の構造に重点をおきますが、ムーブメントは動きに重点をおくことになります、と聞いていました。どんなふうに違うのだろう?と興味深々でしたが、実際、セッションを受けての感想は両者とも感触的には同じように感じました。しかし、ムーブメントに入ってから、身体の変化はより大きく、そして徐々に自分自身の姿勢の問題点をはっきりと意識できるようになりました。

特に大きな変化は、5回目のセッションを終えてしばらくした頃でした。

上半身と下半身が、例えれば外れたコンセントがカチャッと接続するように、腰椎の辺りでつながるような感触を味わうようになりました。今までに比べて無駄な力が腰から抜け、胸を自然に楽に開くことが出来るようになり、身体的にも気分的にも心地よくなりました。

当初、ムーブメントのセッションを何回受けるか判断できなかったのですが、姿勢がある程度の統一に達したと感じ、結局6回目を受けて一旦セッションを終わらせることにしました。

《ムーブメントを終えて》

ロルフィングを最初に受けた頃、問題となっていたムチウチ症の痛みは今もありません。

日常生活でも、たとえばパソコンを使っているとき「右肩が上がっている。」とか「腰椎の右側の背筋が緊張している。」など自分でよく気が付くようになりました。以前にはなかったことです。

私は趣味で気功をやっています。「形不正即気不順 気不順即意不寧」(体の形が正しくなければ気は順調に流れない、気が順調に流れなければ意識は安定しない。)。気功の言葉です。身体、気、意識を合わせることは気功の基本である、と言うことだと思います。ロルフィングのセッションを受け始めてから、このおよそ1年間、楽な良い姿勢をとれるようになったことは、私の気功にとても良い影響を与えているようです。

私にとってロルフィングは、より良い姿勢を探求することでした。健康はもちろんのこと、身体の形と内面のつながりを大切にするような気功や、(おそらく)ヨガなどをやっている方にはなかなか面白いものだと思います。少なくとも私はとても楽しむことが出来ました。

ムチウチによる悪影響がある方

セッション1

 

〇施術当日

正直、あまりロルフィングについて自分で勉強していないので、受けているのに、わからないこともわからないような状態です。

自分の元の体にもどるという所に魅力を感じて施術を受けることにしました。

 

田端さんの声をかけてくれるタイミングが、自分の呼吸が変わったなと感じた時だったりするのが、すごいなーと思いました。

背中の下に手を置かれ、それを抜くと体が開いてマットに背中のつく面積が多くなる感覚がしました。それが、もっと呼吸が深くなり楽になる助けになってくれている感じがしました。

 

感じること、感覚を考えようとすると呼吸が浅くなるような感じがしました。

感覚を言語化したり、意識することが難しいけど、おもしろいし、普段使っていない脳や体を刺激している感じがしました。うまい言葉が思いつかなくて、何だか笑ってしまいました。

 

4月にデモをしていただいた時の感覚が残っていたのかなと思いました。施術していただきながら、その時の感覚と似ている感覚や思い出す感覚があったからです。

後は、体が緩まる。腰が重い感じがありました。

終わった後は胸が開いて、楽になった感じと肩が軽くなりました。

あと、とにかく眠くなって、帰りの電車でずっと寝ていました。

 

〇1週間後

風邪をひいたこともあり、寒暖の差もあり、背中の重さがある。肘までが重い。

〇2週間後

職場で、長時間、背中に扇風機の風が当たることがあり、ムチウチの後遺症か、背中の重さと気持ち悪くなった。

〇3週間後

生理前後で頭痛、眼痛がありました。意識しないと肩が内側に入ってしまうことがありました。

 

意識して、深呼吸をすると体が覚えているような感じがして、以前よりも深く呼吸ができました。

セッション2

〇施術当日

足を中心に施術するとはじめに伝えられ、うつぶせになりました。

施術が進むと、体がどんどん緩み、マットへの体の接地面が多くなる感じがしました。

始め、右をやっていただいたので、左右の違いも感じました。

 

左足首に何かないか?と言われた時に、そういえば左足の股関節を痛めていたことを思い出しました。(病院では異常がわからず、遺伝?重いものを持つ、歩きすぎると痛む。)その影響か、足首は回すとボキボキ音がするのですが、慣れてしまって忘れていました。

 

施術後、足の裏がしっかり地についているのがすごいなと思いました。体も軽いし、呼吸もとても楽でした。終了後、今回は眠くならず、動かしたい感じでたくさん歩いてから帰りました。足の裏がしっかり地面についている感じがして、歩くのがスムーズで、楽でした。左肩にはコリがあるのを感じました。

体の感覚に集中するのは簡単ではないですが、気持ちがいいものだなと思いました。

 

〇4日後

とにかく、歩くのが楽。右膝の痛みがない。左の肩にコリがあるのを感じるが、重かったり、痛みがあるわけではない。

〇1週間後

右肩は軽いが、左肩、背中にはコリがあるのを感じる。歩くことが楽になった。足が地面にしっかり付く感じがして、今まではもっと不安定だったと気付く。

〇10日間後

肩も開いているのを感じる。歩くのもやはり楽に感じる。右膝の痛みがない。

セッション3

〇施術当日

マットに横になる前に両腕を肩に並行に、そしてそのまま耳の横まで持っていき、腕や肩に感じるものを確認しました。私は左の肩、肘までかけてひきつるような感覚がありました。

その後横向きになり、施術が始まると呼吸に意識し、どんどんマットへの接地面が伸びていくような感覚があり、体が軽くなっていきました。とても気持ちがいいです。

施術は本当に触れているだけなのですが、触れられたあとにその部分の力が抜けるような感覚がありました。

座位の状態で、立つ時の腰の動き?力の入れ方に腰が立つ感じがしました。

その後、立位の時にふくらはぎに触れられたのですが、それが肩とつながっているような感覚がありました。

最後に腕を上げると突っ張る感覚が無くなっていて、とても不思議な気持ちになり、何度も腕の上げ下げをやってしまいました。

写真で最後に見ても中心の軸のズレが改善されていることに驚きました。

施術後、体も軽いし、肩もとても楽でした。終了後、今回は生理中だったこともあるのかとても眠くなりました。腰が軽くなりました。

 

〇一週間後

歩くのがやはり楽です。足の裏、指先まで意識する感覚があります。以前より疲れない気がします。後は腰、お腹を立たせた方が楽な感覚があります。

 

〇20日間後

自然と肩が開いています。歩き方も以前より腕を後ろまでふっていることに気づきました。

右側の膝は痛みが全くなく、右側が軽くなっていることを感じます。

左側の腕は突っ張るような感じはないです。ただ、肩の重さ、コリはあります。後、左ひざの痛みもあります。

気持ち的に呼吸を深くするとクヨクヨできないと知りました。深呼吸を意識的に時々しますが、体も心も楽になることを以前よりも体感しています。

後は、頭痛がなかったです。

Rolfer’s note

セッション2回目の後,全体が伸張した一方で骨盤の傾きがより強調されましたが,その2週間後バランスが変わり均等となり,さらに3回目のセッションで頭部〜脊柱〜骨盤の配列が一致していています。

セッション4

〇施術当日側臥位になって、大腿部、背中、首、喉に、施術を受けました。施術が始まる前には体に緊張を感じていましたが、呼吸に意識し、どんどんマットへの接地面が伸びていくような感覚があり、体が緩まるような感覚がありました。今回の施術では、大腿部にはいつもよりも長い時間をかけて頂きました。そのためか、施術後歩幅が広くなったような感覚がありました。喉に触れられた時、今までに体験したことのない感覚がありました。小さい光る玉が喉でピカッと光るようなイメージが湧きました。苦しいわけではないけど、喉が真っすぐになるような?ちょっと不思議な感覚で、面白かったです。最後に立位のまま、首を伸ばす?支えてもらうような施術と、背中の施術により、更に体が楽になり、視界が広くなるような感覚がありました。 終了後、今までも随分姿勢が良くなり、胸を自然に張っていることが多くなっていたのですが、更に背中の肩甲骨の間が広くなったような?更に胸が開いて呼吸が楽になるような感覚がありました。

〇一週間後仕事が忙しく、生理もあり、あまり体に注意を向けられなかったと思います。それでも、頭痛もなく肩こりも軽減しました。2回くらい左大腿部にピリッとした痛みがありました。仕事で喉を酷使したため、しばらく喉の痛みが取れなかったです。

〇12日間後体が軽くなっていることが、当たり前になっている気がします。普段、息が詰まるようなことがあると自然に深呼吸をする癖がついてきています。胸を張る、体が伸びる、広がるような感覚は、やはり施術前にはなかったなと思います。

 

 

田畑さんの声をかけてくださるタイミングがいつも絶妙すぎて驚いてしまいます。(失礼な言い方ですみません)私の中で意識を向けたり、変化したかも?と感じた時に声をかけて下さるので、意識と体がつながっていることもその時に感じます。ロルフィング後は、施術を体が覚えているので、体ってすごいなぁと思います。

 

セッション5

 

 

〇施術当日仰向けになって、施術が始まりました。始めから呼吸が楽にできました。 今回の施術は感覚の知覚化、言語化するように指示が多くありました。感覚に意識を向ける、言語化する、知覚することが難しかったですが、面白くもありました。大腿部、股関節を中心に施術を受けたと思いますが、あんまりよく覚えていません。あまり、知覚化することに慣れてないため、それを考えていた記憶が主になりました。力を逆のベクトルにかけることが、体の中が開くような?あまり経験がない感覚でした。痛いくらいに力をかけたのにその後、痛みもなく、スッキリしたような感じでした。終了後歩いてみると、体は軽く、頭もスッキリして、腰が楽なことを感じました。体が楽で緩んだような感じがあり、帰りの電車では涙が出るほどあくびが出て、直ぐに帰って寝ました。15時くらいから寝たのですが、3時間ぐっすり寝て、本当にスッキリしました。

 

〇一週間後実家がある長野県に帰省しましたが、寒むさに負けました。左側のこめかみから、背中の肩甲骨にかけて筋肉の緊張があり、なかなか痛みが取れませんでした。いきなり気温がマイナスの世界は体にこたえました。

 

〇10日間後東京に戻ってからも偏頭痛があり、起床後に左半分の頭が痛いという状態が2日に続きました。それから体のこわばりも2日程続き、その後は良くなりました。右側は軽いのですが、左側の重い感覚が抜けませんでした。

 

〇2週間後頭痛もなくなり、左肩のコリも減ってきました。ふくらはぎがつることがあり驚きました。運動不足だと思います。

 

〇3週間後肩こりも頭痛もなくなりました。

セッション6

 

 

〇施術当日

 

うつ伏せになって、施術が始まりました。うつ伏せで呼吸を深くすることが難しく感じました。首や頭を中心に施術して頂きましたが、あまり覚えていません。呼吸と感覚に集中していました。

施術が終わり、座位になった時に体も頭もすっきりした感じがありました。しかし、歩いて動いて、左右に首を動かすとバランスが崩れるようで、見え方が変わった?という問もあまりよくわかりませんでした。

 

田畑さんから「サポートします。」と言われて首を支える所に修正して頂きました。そうすると、頭が軽く感じ、支えていることを感じないくらい、楽な位置に収まった感覚がありました。頭の上に柱が立っているようなイメージで、頂点の所から上にひっぱられているような感覚もありました。とにかくスッキリ、気持ちが落ち着くのに、気持ちが上がる感じでした。

 

その後、また歩いてから左右に首を動かうように促され、行うとまたバランスが崩れたようで、指摘されました。「頭の左右の感覚を感じて、正面を見ているときはつながっていても、頭を動かすと、抜けてしまう癖がある。そして抜けたらそのまま抜けたままになってしまう。つながっている感覚と、抜けないように首を動かすように意識して。意識していけば抜けなくなる。」と教えて頂きました。つながっている感覚がなんとなくわかったので、抜けないようにという表現がピッタリだなぁと思いました。つながっていることを意識できるものという感覚も発見と驚きでした。そういうことを感じることができるのにも感動しました。

 

〇一週間後 寒いとつい体に力が入って、姿勢が悪くなっていましたが、気づいたら楽なポジションへ戻り、呼吸も整えるようにしました。頭の頂点の部分に意識して、気づいたときにはつながっている感覚や抜けないように首を左右に動かしてみました。 雪の前日の日だけ、頭痛がある。

 

〇2週間後頭上の柱の感覚、意識しないとできません。でも、意識して呼吸にも集中するとできます。その時は気持ちも落ち着きます。頭痛も肩こりもなく、歩くのも相変わらす、楽です。

セッション7

〇施術当日

 

仰向けになって、施術が始まりました。首の位置を自分の良い位置に置き、呼吸に集中しました。田畑さんが足や肩などをスッと触れるだけでそこの部分がフッと力が抜けるような感覚があります。深く呼吸を続けて体の接地面は広がり、脱力している感覚でした。今回も首や頭を中心に施術して頂きました。今回の口の中、鼻の中の施術は驚きましたが、田畑さんの施術は言葉での情報がほとんど無くて、自分の体を通しての情報なので、違和感なく受けられます。体の反応を信頼しています。今回、頭の重心を預けるような施術があったのですが、それがとても気持ちよかったです。

施術が終わり、いつものように歩いてみました。頭の軽さがすごかった。自分の体はこういう状態になることもできるんだと思いました。頭頂部がひんやりしているような感覚で、田畑さんにも頭の周りに空間が出来た感じがしますと言われました。

 

〇一週間後

 

始めの3日間くらい頭の上のひんやり感があり、頭が軽かったです。今までどんだけ重かったたんだろうと思いました。後、思考がクリアで雑なものがなくなった感じがありました。

その後、仕事で新たなことに頭を使うことがあり、割れんばかりのすごい頭痛でした。でも、また翌日には治りました。頭が緩んでいる感覚と上から引っ張られている感覚は姿勢を正して、深呼吸を何回かすると取り戻せる感じです。そして、頭蓋骨に隙間ができるイメージで呼吸をすると頭が軽くなります。

日常的にできるようになるとなんとなく生活が変わるような気がします。感じるもの、思考が変わる気がします。

 

〇2週間後

 

頭痛もなく、歩くのも変わらず楽です。しばらくロルフィングがないので、出来る時は自分で寝る前や起きたあと、ベッドの上で深呼吸をして、体が緩む感覚をやっています。よく眠れます。

 

〇3週間後

 

調子がいいです。頭痛肩こりもなく、歩くのは楽しいです。体が楽しい様です。頭の感覚はよく忘れてしまいます。取り戻すための深呼吸や静かに自分に集中することは、気持ちがいいです。コツコツ感覚を覚えていきたいです。

 

〇1ヶ月後

 

肩こり、頭痛もないです。歩くのが速くなり、それにふくらはぎの筋肉がついて行ってない感じがします。歩いている時に頭の頭頂部からのつながりを感じるようになりました。以前よりも疲れを感じない気がします。

 

〇1ヶ月半後

 

急に寒くなった日に頭痛がありましたが、寝るとすぐに治りました。ついつい頭頂部のつながりや、頭の感覚を忘れがちです。歩いている時の方が意識しやすいです。

体は、脱力を意識的にすると、逆に力を入れる癖があるのを感じました。気づいたら深呼吸をして、力の入っている所を緩めるように意識しました。それだけで痛みがなくなりました。

セッション8

 

〇施術当日

 

仰向けになって、施術が始まりました。首の位置を自分の良い位置に置き、呼吸に集中しました。初めは右半身を施術して頂き、頭、首を中心にしていただきました。呼吸に集中し、とてもリラックスした感覚でした。その後、首を左右に振るとはじめにあった左側の違和感がなくなっていました。その後、左半身を施術して頂いたのですが、ほとんど覚えていなくて、半分夢の中で、現実と交互にいたような感覚で、施術が終わってからも、ボーっとしていました。

 

頭の置く位置がかわったのを感じました。後で写真を見せていただいても、変化が感じられました。あごの位置や、首の振り方は今後意識していきたいと思います。

 

 

 

〇1日後

 

施術中、膝を立てたままの状態を保つことがあったためか、膝が痛くなりました。曲げる時、階段を下りるときなどに痛みがあります。私の膝の関節は弱いのだなと思います。歩くときは痛みはなく、変わらず頭頂部からのつながりを感じます。

 

〇1週間後

 

頭痛、肩こりはなく。膝の痛みも良くなってきました。自然と姿勢を正していること。呼吸を深くしていることを感じます。その方が自然で楽なので、体の方がそうしてくれます。

 

〇2週間後

 

生理中も痛みがあるところを緩ますように意識しました。生理も楽になってきています。意識をすると体が応えてくれることに慣れてきました。初めは驚いたり疑ったりしていましたが、意識すると応えてくれるので、ロルフィングを受ける前よりずっと体を信用するようになったと思います。

 

〇20日後

 

頭の位置などはよく忘れてしまいますが、姿勢も含めて、体を緩ますこと、体を自分の良い位置に戻すことを自然にやっていることに気づきます。そして、歩くのが楽しいです。

 

セッション9

〇施術当日

 

仰向けになって、施術が始まりました。今回は呼吸がうまくできないなと感じることがありました。下腹部の施術が印象的で、腎臓の血管を広げるようなイメージで呼吸をすることは面白いなと思いました。イメージも呼吸も本当に馬鹿にできない!すごい変化を感じるし、身体が呼吸に集中すると喜んでいるような、リラックスした感覚になります。下腹部、おヘソの下あたりがキュッとまとまって、しっかり立ったような感覚がありました。首を左右に振るところで、今回は肩の位置の修正を受けました。その違いは首が頭をしっかり支えていることを感じられました。

 

 

〇1週間後

 

お腹が痛いわけではないけれど、なんとなく違う感じがありました。真ん中にキュッと集中する感じです。頭痛もなく、よく眠れます。ふと街で自分の姿を見ると、胸を張ってしっかり立っている姿で嬉しくなりました。肩のコリも今回でほとんど感じなくなりました。10年以上の付き合いだったのに!なんと、なくなりました。感動でした。

 

〇2週間後

 

仕事で、ちょっと考えすぎて、左のこめかみがピリッとしました。いけないなーと思って、すぐにそこが緩むイメージで深呼吸を何回かしました。そうすると痛みにまでは行かずに済みました。

 

 

〇20日後

 

以前よくあった生理前の頭痛もなく、身体が軽かったです。身体全体が楽なことを感じます。姿勢が崩れていることの方が気持ち悪く感じるようになりました。 歩くときも足の裏の感覚を感じますし、視線が変わったこと、頭頂部のつながりも感じます。身体ってすごいなと思います。頭痛も一度もなかったです。

 

セッション10

 

〇施術当日

「今日は仕上げです。」の一言から施術が始まりました。

右側から足から頭まで全体的に施術して頂きました。

 

〇1週間後

仕事が繁忙期なこともあって、疲れから久々に眼精疲労、頭痛になる感じがありました。そこで、仕事が終わってから、こめかみに向かって息を吐くように15分程呼吸に集中すると、痛みが消えました。緩むイメージをしたのも良かったのかもしれません。頭痛にならなかったことや、呼吸によって頭痛、眼精疲労がなくなることは、以前には考えられなかったので、ありがたい変化であり、身体が緩む感覚を取り戻したのかな?と感じました。

 

〇2週間後

肩のコリ(むちうち)は常にあるものだったのですが、最近は時々あるものになりました。身体が緩むと思考も硬くならないと感じます。

 

〇20日後

生理前の頭痛もなく、生理痛も楽になりました。

 

〇最後に

約7ヶ月、10回施術をしていただきました。5月に受けたモニタリングの衝撃が忘れられず、施術を受けることにしました。ロルフィングの筋膜に働きかけることや体の構造は、正直私は素人かつ、知識を得ようとしなかったため、今もわかりません。もしかすると理解があったほうが効果はあるのかもしれません???私は感覚に意識を向けたいと思っていたのでこれで良かったと思っています。

受けている時に感じていたことは、宇宙や空にプカプカと浮かんでいるような感覚です。これは完全にリラックスしている状態だと思うのですが。その感覚はとても気持ちがよく、

その感覚を体験できて、今も身体が覚えているのが良かったです。

姿勢が良くなり、長年の肩のコリ、頭痛から開放されたことも、ありがたく、感動的なのですが、一番は身体って元に戻る力やあるべき場所があるということを体験と共に知ることができたことです。身体と気持ちはつながっていて、姿勢よく歩くだけで、気持ちも前向きになりました。

田端さんは施術の時間、私の体に最大限注意を払い、元に戻そうと施術して下さる、そのエネルギーや力のすばらしさに何度も驚き感動しました。そういう時間を自分に与えられたことは私にとってとても自信になりました。

余談ですが、施術のお部屋がとても好きでした。セージの香りやクリスタル、かわいらしい絵や写真。ブルーのカーテン。パーマンのバッチなど。癒されていました。

今後も体の変化を観察していきます。楽しみです。ありがとうございました。